借地・借家トラブル

ご相談・ご依頼はこちらから
≪借りる側の対応≫

家賃・地代の値上げに対抗

値上げ要求に対して、納得できない旨の通知を「内容証明」でします。
後々、トラブルに発展しないように意思表示をはっきり伝えた証拠とします。
※自分が妥当だと思う金額を供託することにより法的責任を回避し反応を見ます。

敷金返還請求

敷金は原則として物件の明け渡し時に、遅滞なく賃借人に全額返還されなければならな
いものです。
色々と理由を付けて敷金を返さなかったり、余分な費用を差し引かれたら、その理由・明
細を確認し納得できない場合は内容証明で異議及び返還請求をしましょう。
※賃借人の故意、過失による汚損、破損が生じている場合は、補修費用分を敷金から
差し引くことができるとなっていますが、普通に生活している上で生じた汚れ、壁の変色
などはこれにあたりません。

≪貸す側の対応≫

家賃・地代の滞納

滞納は放って置くとすぐに金額も大きく膨らんで回収困難となってきます、早めの対応が
必要です。
口頭の催促が効き目ない場合は、「契約解除」の旨の内容証明の送付が効果的です。

家賃・地代の値上げ要求

具体的な値上げの理由を示して、やむを得ず値上げしますという状況が伝わるような内
容で内容証明を送付します。
借主側も急な値上げには抵抗がありますので、2、3ヶ月の余裕を持って通知しましょ
う。


ご相談・ご依頼はこちらから 


戻る


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー